Wi-Fi対応の「ルンバ890」を徹底解説!他のルンバとの違いは何ですか?
We use cookies to improve your online experience. By continuing browsing this website, we assume you agree our use of cookies.
By nbwjszd | 30 November 2020 | 0 Comments

Wi-Fi対応の「ルンバ890」を徹底解説!他のルンバとの違いは何ですか?

Proscenic Official Store
P11
$ 259.00
850T
$ 259.00
A8
$ 149.00
I7
$ 119.00
808C
$ 99.00
T21
$ 129.00

 
ルンバ上位モデル900シリーズに続く、ルンバ890とは、ルンバのなかでも圧倒的な性能を誇っています。独自の「Aero Force®クリーニングシステム」を搭載しており、特殊素材のローラーがゴミを吸い上げ、ハイパワーユニットで吸引することで強力な吸引力を実現しています。また専用のアプリ「iRobot HOME」を使用することで外出先からの遠隔操作も可能になりました。Wi-Fi機能が唯一備わっているルンバシリーズとなっています。

 

1.ルンバ890の特長、価格、口コミ


 
ルンバ890の価格:¥37,500~
お掃除ロボット、ルンバは一般家庭向けの掃除に合わせたデザインや性能を保有しています。自動で掃除している間に、電化製品のコードなどがあっても巻き込む心配はないように、自動で掃除ローラーを反転させる機能も備わっています。さらにフローリングとカーペットやラグなどの段差も約2cm程度であれば乗り越えられることができる優れものです。
◆「デュアルバーチャルウォール」が付属しており、これを使用することでルンバの掃除エリアを制限することができます。
◆「ヘイローモード」が採用されており、こちらは半径60cmの見えない壁をつくりだすことで、ルンバに侵入させないシステムとなっております。
◆「スポットモード」に設定することで半径60cmの範囲を徹底して掃除してくれる機能も備わっているため、指定したエリアの細かいゴミの取り残しが抑制されます。
 

『口コミ・評判』

・「メンテナンスが楽になった」
ブラシではなく、シリコン製のローラーになったことで日頃のお手入れがかなり楽になったという声が多いです。
・「スマホで操作できるので便利」
一度設定すれば、それからはスマホから操作できるのでその点はとても評価されています。
 

2.ルンバ800やルンバ600や900とは何が違うの?


 
ルンバには、600、800、900シリーズがあります。これらの数字で基本性能が異なり、基本的に数字が高ければ高いほど高性能になります。その分、価格も高くなります。
900>800>600
の順になり、900シリーズが最も高性能で、価格も他のシリーズと比較すると少し高めになっています。
 

3.「ルンバe5」vs「ルンバ890」比較

 

◆清掃力

ルンバe5、ルンバ890の清掃力では、ほぼ互角です。ルンバe5では、「Aero Force 3段階クリーニングシステム」が使用されており、ルンバ890では「Aero Force」が使用されています。
 

◆ナビゲーション

ルンバの頭の良さ(ナビゲーション)の2種の比較では、ルンバ890には「ダブルゴミセンサー」が搭載されてゴミの発見には敏感なので、その点ではルンバ890のほうが若干優れているといます。どちらの「iAdapt」を使用しているため、掃除できる部屋数は1室のみです。
 

◆連続稼働時間

どちらのバッテリーも「長寿命リチウムイオン電池」を使用しています。2種の比較では、e5の最大稼働時間が約90分に対し、890では約60分です。
 

◆お手入れ

ルンバ890では「ゴミフルサイン」がゴミ捨ての目印になりますが、ダストボックスを水洗いできるのはルンバe5のみです。ルンバe5では、ダストボックスの水洗いができるようになったことでお手入れがより手軽になったといえます。
 

◆外部機器との連携

この点では、2種とも同レベルです。
 

4.ルンバ 手入れ


 自動で掃除してくれ、最近では専用のアプリやWi-Fiとの連携によって外出先からでも遠隔操作が可能になり、さらに快適に使用することができるようになったルンバシリーズですが、お手入れはどうなのか、という点を気にされる方は少なくないかと思います。お手入れのしやすさでは、ダントツ「ルンバe5」です。なんといってもダストボックスの丸洗いが可能なところがe5の特徴でもあります。ダストボックス以外にもフィルターや掃除ブラシの定期的なお手入れにより、清潔を長持ちさせることが可能です。
 

5.『Proscenic M7 Pro』

 
前述のスイープロボットに加えて、「ProscenicM7Pro」もおすすめします。
Proscenic M7 Proでは、水拭き機能をはじめ、バッテリーの残量が減ると自動で充電する場所まで戻り掃除を再開してくれ、落下防止や衝突防止センサーもついているので壁や階段などの段差を検知し、損傷を防いでくれます。さらにAlexa音声コントロール搭載なので、音声で操作することができます。
 
 

6.まとめ

ここでは、主にルンバe5とルンバ890を比較してきましたが、2種ではさほど大きな違いはみられません。購入する前にもう一度どれくらいの頻度で使用するのか、使用する部屋の広さや数によっても購入するルンバのシリーズが異なってくるかと思いますので、e5と890シリーズの購入を検討されている方の参考になればと思います。
 

10%OFF

最初の購入

メールを入力してください

クーポン
Recommended for You
M7 PRO
$ 459.00
T21
$ 129.00
P11
$ 259.00
A8
$ 149.00