「iRobot HOME アプリ」が搭載!ルンバ800シリーズ、その違いは?
We use cookies to improve your online experience. By continuing browsing this website, we assume you agree our use of cookies.
By nbwjszd | 30 November 2020 | 0 Comments

「iRobot HOME アプリ」が搭載!ルンバ800シリーズ、その違いは?

Proscenic Official Store
P11
$ 259.00
850T
$ 259.00
A8
$ 149.00
I7
$ 119.00
808C
$ 99.00
T21
$ 129.00

ルンバ専用アプリ『iRobot HOMEアプリ』が搭載された800シリーズ!数あるルンバのなかでも高スペックを誇る800シリーズと他のモデルとの違いは?
 

1.最新機種ルンバ890はどんな機能?どんな価格?


 
ルンバ最新機種890では、スマートフォンなどで「iRobot HOME」の専用アプリを使用し、スマートフォンなどをリモコンとして使用することができます。この機能を使うことで、家にいなくても外出先からルンバを操作することができ、どこにいながらでも掃除を始めさせられることができます。スケジュール機能でも、「週間スケジュール」をインプットさせ、決まった時間に掃除を開始してくれます。
本体価格は¥75,470と他のルンバと比較してみてもスタンダードな価格といえます。優れた性能でありながら、価格帯はスタンダードなので高スペックなルンバといえます。
 

2.ルンバ800シリーズモデルの機能

 
ルンバ800シリーズの最新モデル【ルンバ890】では、ルンバ独自の「Aero Force®クリーニングシステム」搭載のため、パワフルな吸引力を発揮してくれます。従来のブラシタイプからシリコン製の素材のローラーに変更されたことで、ブラシに髪の毛が絡まったりすることがなくなり、何よりもお手入れが非常に楽になりました。また「Aero Force®クリーニングシステム」では、ローラーがゴミを浮き上がらせ、ハイパワーモーターユニットで吸引する仕組みになっています。
「ゴミフル」機能が採用されているため、ゴミ捨ての目安にもなります。
充電時間は約2時間で、バッテリーがフルに充電された状態であれば約60分間連続稼働します。自動清掃中に段差があっても約2cmまでであれば乗り越えてくれるので、カーペットやラグなどの敷物があっても難なく掃除をしてくれます。室内の掃除してほしいエリアに2cmを超える段差がある場合は対策が必要になります。
気になるルンバにかかる電気代ですが、充電にかかる電気代は1時間につき0.89円と1円もかからない程度の電気代なので、これは他の掃除機と比較してもかなり安いことがわかります。
ルンバ800シリーズのなかでも890は唯一「Wi-Fi機能」を搭載されています。遠隔操作ができるようになり、別室にいるときや、自宅にいなくても掃除開始を設定できます。
さらにルンバ890では、センサーが多数搭載されているため、掃除しているときに障害物を検知すると自動で走行速度を緩めてくれ、家具への衝突を防ぐことができます。
さらに付属の「デュアルバーチャルウォール」を使用することで、床掃除のエリア指定ができます。「デュアルバーチャルウォール」と「ヘイローモード」があり、デュアルバーチャルウォールでは、赤外線を使ってルンバの稼働区域を設定でき、ヘイローモードでは、半径60cmの進入エリアを指定することができます。さらに「スポットモード」を使用すれば、部分的な掃除を徹底することも可能です。
【ルンバ891】は「アマゾン限定色」で、性能は890と全く同じです。
価格@アマゾン:¥45,800~
【ルンバ876】は、性能面では890とあまり変わりはありません。専用アプリ「iRobot®HOME」のアプリを使用することができない点が挙げられます。
価格@アマゾン:¥56,692~
【ルンバ885】では、ライトハウス機能を備えています。付属品のお部屋ナビを部屋と部屋の間に置くことで、順番に掃除させることができる機能です。お部屋ナビは付属品として2つついてきます。他のモデルと比較してみてもルンバ885は、同レベルの性能を発揮してくれ、価格も購入しやすいお手頃な価格設定になっています。

3.ルンバ800シリーズ 付属品、お手入れ

 
ルンバの他モデルと比較してみても800シリーズは優れた吸引性能があります。900シリーズのようにカメラが搭載されているわけではないので、掃除の効率は少し劣りますが、吸引性能は960と同等といえます。掃除に時間はかかっても良いけれど、しっかり掃除してほしい、という方には向いているといえます。
付属品として、「デュアルバーチャルウォール」がルンバ890には1つ付属し、ルンバ876には2つ付属してきます。デュアルバーチャルウォールを使用することでルンバの進入禁止エリアを設定することができるので、近づいてほしくない場所を設定できます。
ほかにも、「お部屋ナビ」がルンバ885には2つ付属し、880にも同様に2つ付属します。お部屋ナビを使い「ライトハウスモード」に切り替え、設定した部屋の掃除が完了すれば次の部屋に移動できるシステムです。
交換ダストカットフィルターは、885・880・876・875・870にはそれぞれ2つ付属します。
交換用エッジクリーニングブラシは、885・880それぞれに2つ、それ以外のモデルには付属しません。
ルンバ800シリーズに使用されているバッテリーはリチウムイオンバッテリーです。寿命は約6年といわれています。過充電などを避けて使用することでバッテリーの寿命は長くなります。また交換の際にかかる費用の目安として、ルンバ用のリチウムイオンバッテリーは公式通販サイトで¥12,960(税込)とニッケル水素電池(¥10,800)よりも高くなります。

 

4.ルンバ 800 シリーズ 評判

従来のルンバと大きく変わった点は、掃除ブラシから掃除ローラーに変わったことだといえます。メンテナンスがとても楽になったという声は多く、髪の毛などの絡みが少なくなったので、以前より綺麗に掃除してくれるといった掃除ローラーに関する声が多いようです。吸引力も良くなり、畳の部屋であってもカーペットのうえでもパワフルな吸引力を発揮してくれるのでゴミの取り残しもなくなったように感じする方もいるようです。またスケジュール管理やアプリとの連携でさらに快適に使用することができます。
 

5.ルンバ900シリーズと比較するとどう?

 
ルンバ800シリーズと、900シリーズを比較した際、もっとも異なる点は「掃除の効率」が挙げられます。これはルンバ900シリーズには、多数のカメラセンサーが搭載されているのに800シリーズには搭載されていないため、800シリーズではランダムで走行しながら掃除するのに対して、900シリーズは時間をかけずに掃除してくれます。
また、900シリーズでは「自動再開機能」がついており、充電完了後は自動で先ほどの途中から掃除を再開してくれるのに対して、800シリーズにこの機能はないので、自動充電前と同じ場所を掃除することもあり、効率がよくありません。
他に専用アプリ「iRoboto HOME」を使用できるかできないか、といった点が挙げられますが(800にはなく、900にはある)、吸引力を比較してみると、そこまで大きくは違いません。なので時間をかけてもしっかり掃除してほしいという方には800シリーズが向いており、掃除の効率を重視する方は900シリーズのほうが向いていると言えます。

 

6.ルンバ 800 シリーズと600シリーズの違い


 
ルンバ600シリーズの良さは低価格ながらに優れた性能と、高いコスパを誇ります。しかしオプションが最低限になっているので、高性能を求める方には800シリーズといえるでしょう。800シリーズでは、掃除ブラシがなくなり掃除ローラーを使用しているので髪の毛の絡まりがなくなり、吸引力が低下しません。逆にブラシに髪の毛などが絡まり吸引力低下につながります。


7.購入


◆Amazon
ルンバ891(Amazon限定カラー)
¥45,000‐
通常配達無料
 
◆楽天
ルンバ890
¥44,780
送料無料
 
◆Yahooショッピング
ルンバ890
¥59,800
送料無料
 
どの大手通販サイトも送料無料ですが、価格帯には少し差があるようです。またAmazonでは限定カラーのみ販売しており、890は在庫切れとなっています。
 

8.レンタルの紹介

【ベイシア電器】

ルンバ890のレンタルを行っているサービスです。値段は3泊4日~で¥4,980~となっています。往復送料は無料となっているので、購入前に試してみたいという方は是非お試しください。

【Dear Style】

こちらもルンバ890をレンタルしており、4泊5日で¥4,980~となっています。往復料金も無料となっています。
 

9. 『Proscenic M7 Pro』


前述のスイープロボットに加えて、「ProscenicM7Pro」もおすすめします。
Proscenic M7 Proでは、大きなダストボックスに加えて水タンクを装備しているため掃除と兼ねて水拭き機能も使用できます。またAlexa音声コントロール搭載なので、Alexaに接続詞、音声で操作することができます。さらに掃除中にカーペットを検知すると自動で最大モードにまで増加してくれ、カーペットから離れるともとのモードに自動的に戻る仕組みになっています。
 
 

10.まとめ

数あるルンバですが、購入する前にレンタルで試してみるのも良いかもしれません。800シリーズと900シリーズの掃除効率の違いも実際に使用してみると違いがわかり、購入の参考になることだと思います。最新機種でなくても性能は優れているので、焦らずに部屋の間取りや部屋数に合わせて購入されることが大切です。
 

10%OFF

最初の購入

メールを入力してください

クーポン
Recommended for You
M7 PRO
$ 459.00
T21
$ 129.00
P11
$ 259.00
A8
$ 149.00