2020 iRobot ルンバとPanasonic ルーロ(RULO)の比較!どっちがおすすめ?
We use cookies to improve your online experience. By continuing browsing this website, we assume you agree our use of cookies.
By nbwjszd | 19 November 2020 | 0 Comments

2020 iRobot ルンバとPanasonic ルーロ(RULO)の比較!どっちがおすすめ?

Proscenic Official Store
P11
$ 259.00
850T
$ 259.00
A8
$ 149.00
I7
$ 119.00
808C
$ 99.00
T21
$ 129.00

1.iRobot ルンバとは?


1990年、マサチューセッツ工科大学の学者たちにより設立されたのがiRobot社です。そのiRobot社から掃除型ロボットという新ジャンルを開拓し、現行のルンバに至ります。ルンバと聞いて思い浮かぶのは、「吸引力」です。自動でゴミやホコリを吸引するからといって、吸引力が劣るわけではなく、本体底面のゴム製のローラーによってフローリングはもちろんのこと、カーペットの隙間のゴミやホコリをも逃さずに吸引します。吸引力以外にも優れているが「走行技術」です。iRobot社独自の『iAdapt』が採用されているルンバはセンサーによって行動範囲や部屋の間取りを記憶しておくことができ、記憶したデータを基に最も効率の良いルートで掃除してくれます。またカーペットやラグなどの多少の段差であれば自動で察知して乗り越えて掃除することも可能です。
 

2.パナソニック ルーロとは?


ルンバが円形をしているのとは対照的なのがパナソニックから販売されているお掃除ロボット、ルーロです。ルーロは三角形をしているその形からも部屋の隅々まで動き、ゴミやホコリを集塵してくれます。ルンバ同様にカーペットやラグなど部屋の段差は乗り越えられる『アクティブリフト』が採用されています。『360度レーザーセンサー』で部屋全体を正確に検知し、掃除ルートを設定してくれます。アプリと連携させることで外出先からも楽々操作でき、帰宅時間に合わせて室内の掃除を設定することも可能です。
 

3.ルーロとルンバの違い・メリット


 

【ルンバ s9+】

 

ルンバ「Sシリーズ」特徴

・最高機能
・D字型形状
・吸引力40倍
・価格:15万円~
ルンバの性能がすべてトップクラスともいえるのが、このモデルでなんといってもその吸引力です。ひとつ下にランク付けされているi7+と比較しても30倍ほど違い、さらに「Imprintスマートマッピング」搭載のため、間取りを記憶し、掃除の自動再開なども兼ね備えた1台といえます。
 

ルンバ i7+

 
 

ルンバ「iシリーズ」特徴

・高性能な上位モデル
・優れたナビ能力
・自動ゴミ捨て
・価格:10万円~
「sシリーズ」のひとつ前のモデルで2019年に販売開始され、今もなお現行モデルとなっています。吸引力はsシリーズに比べるとやや劣るも、他社のお掃除ロボットとは比較にならないほど強力な吸引力があります。また「i7+」にはsシリーズと同等の「Imprintスマートマッピング」が搭載されています。さらにゴミ捨ても自動で行ってくれるので、とても快適に使用することができます。
 

ルンバ e5



 

ルンバ「eシリーズ」特徴

・ハイ・エントリーモデル
・充実した性能で高コスパ
・価格:4~5万円
eシリーズは2018年に販売が開始され、今も根強い人気です。なんといってもルンバのわりに値段が安いことです。吸引力がsシリーズや、iシリーズと比較すると少し弱くなりますが、それでも十分な吸引力を発揮してくれます。マッピング機能は「iAdapt」が搭載されています。
 

ルンバ 671

ルンバ「600シリーズ」特徴

・エントリーモデル
・最低限の清掃機能
・価格:3~5万円
ルンバのなかでもスタンダードなモデルといえます。ただし、600シリーズのなかでは最も新しく2020年2月に販売開始されています。清掃に必要最低限の機能が備わっています。「3段階のクリーニングシステム」のほか、専用アプリと連携させることで「スケジュール管理」ができます。
 

パナソニック ルーロ【MC-RS300-K】特徴

・独自の三角形フォルム
・「レーザーセンサー」・「超音波センサー」・「赤外線センサー」、3つのセンサー搭載で障害物ギリギリ(約2cm幅)まで検知
・価格:4~5万円
独自の三角形状かつ、3つの障害物センサーにより、ゴミの取り残しが目立つ壁際などを徹底して掃除してくれます。
 

パナソニック ルーロ【MC-RSC10】特徴

・コンパクトボディで独自の三角形状
・「ラウンド走行」、「ラウンド走行+スパイラル走行」
・静音
ルーロのなかでもミニサイズ、コンパクトボディながらにしっかりと部屋の掃除をしてくれる優れもの。「ラウンド走行+スパイラル走行」では、1畳以上のスペースを自動で検知し、渦巻き状に掃除してくれ、ゴミの取り残しを抑えてくれます。
 

パナソニック ルーロ【MC-RS310】特徴

・2つの走行スタイルでゴミの取り残しを抑制
・3つの障害物検知センサー搭載
・本体裏のセンサーで段差も検知
パナソニック独自の三角形状により壁際までしっかり清掃してくれ、さらに簡易ルート走行とランダム走行を繰り返すことで効率的な掃除を実現しました。
 

パナソニック ルーロ【MC-RS810】特徴

・独自の三角形状で部屋の壁際のゴミまでしっかり除去
・3つの障害物検知センサー搭載
・部屋の間取りとゴミの多いところを記憶し、効率よく清掃
・クリーンセンサーで見えないゴミまでしっかり除去
・専用アプリで外出先からも遠隔操作
独自のルーロ形状のため、部屋の隅々までゴミを残さずきっちり清掃してくれます。さらに障害物検知センサーが3つ搭載されているため、家具の際までしっかり清掃します。カメラセンサーにより、居場所を認識し、走行したルートをマッピングし、さらにマッピング上で「ゴミがたまりやすい場所」を効率よく清掃してくれます。
 

4.ルーロとルンバのお手入れ方法・周期

 

◆ルーロお手入れ方法・お手入れ頻度

掃除後のお手入れが圧倒的に簡単です。
①掃除後、ダストボックスを天面からワンタッチで取り外し、ゴミ捨ても楽々
②フィルターやダストボックスのお手入れも、丸ごと水洗い可能
③ブラシの取り外しも簡単、そしてブラシも水洗いできるので清潔さを保ちます
 

◆ルンバお手入れ方法・頻度

・ダストボックス:使用後毎
・ブラシ:半年から1年に1回
・フィルター:2カ月に1回
①ルンバのダストボックス・フィルターは基本的に水洗いできません✕
※ルンバe5のみ、ダストボックスの水洗いが可能
②ブラシのお手入れは、ブラシに絡まった髪の毛やホコリを取り除いてください。そのときにブラシを設置する本体内部に汚れやホコリが溜まっていたら、掃除が必要です。
 

5.ルーロとルンバレビュー・口コミ・評判は?


◆ルーロの口コミ・レビュー


・デザイン

『三角形状なので部屋の隅々まで掃除してくれる』

・使いやすさ

『リモコン操作で開始はボタン一つなのでシンプル』

・吸引力

『出かけるときに掃除開始して、帰宅したら綺麗になっている』

・手入れのしやすさ

『丸ごと水洗いできるので手間がかからない』
 

◆ルンバの口コミ・レビュー

・デザイン

『使っていくうちに愛着がわく可愛さ』
 

・使いやすさ

『専用のアプリを使えば設定なども簡単。自動で充電などもしてくれるので手間がかからない』
 

・吸引力

『掃除が終わった後にダストボックスを見てみると、かなりのゴミが溜まっていた=吸引力が強い』
 

・手入れのしやすさ

『日頃からすることはゴミ捨てくらい。世帯によりけりだけど、3日に1回程度なら気にならない』
6.他メーカーのロボット掃除機を紹介
 

Proscenic


「Proscenic 850T ロボット掃除機」は専用アプリと連携させたり、音声対応もしているため、操作の手間がかかりません。
 

Anker Eufy

「Anker Eufy 15C」

 

お掃除ロボットを購入する際に気になるのが価格ですが、こちらの15Cは圧倒的に低価格で、最低限の機能が備わっています。
 

マキタ

 

マキタからは、お掃除ロボット「RC200DZSP / DZ」が販売されています。マキタならではのバッテリー18vに対応しており、稼働最大面積はテニスコート約3面分にもなります。家の清掃から広いオフィスにまで対応しています。
 

7.ロボット掃除機のレンタルについて

お掃除ロボットを購入するのには気になるのが価格ですが、低価格といっても購入してから後悔はしたくないはずです。そんなときに役立つのが電化製品をレンタルできるサービスです。デメリットに関してはあまりなく、逆にメリットのほうが多いので、ここではレンタスサービスのメリットに関して説明していきます。

①購入したい商品のテストとしてレンタルできる
②所有しないので、そのときだけ=無駄がない
③貸出時・返却時の送料が無料
④クーポンなどの利用で安くレンタルできる
⑤複数の商品を使用して、試せる
 
以上がレンタルする際に良い点です。購入に迷っているものがあれば、まずはレンタルしてみるのも良いかもしれません。
 

8.まとめ

これまではリモコン操作で行ってきたお掃除ロボットですが、今後は音声機能を備えたお掃除ロボットなどが普及して、ますます快適な生活になっていきそうですね。購入を迷っている方は、まずはレンタルでお試ししてみることも可能なので、検討してみてください。

 

10%OFF

最初の購入

メールを入力してください

クーポン
Recommended for You
M7 PRO
$ 459.00
T21
$ 129.00
P11
$ 259.00
A8
$ 149.00