掃除機の種類や機能・選び方
We use cookies to improve your online experience. By continuing browsing this website, we assume you agree our use of cookies.
By nbwjszd | 10 October 2020 | 0 Comments

掃除機の種類や機能・選び方

Proscenic Official Store
P11
$ 207.20
850T
$ 207.20
A8
$ 119.20
I7
$ 95.20
808C
$ 79.20
T21
$ 103.20
 

掃除機にはどんな種類がある?

 
掃除機の種類といっても「キャニスター型」、「スティック型」、「ロボット」、そして「布団クリーナー」など多彩で、最近ではコンパクトなものが主流となっております。購入前に、利用目的をしっかりと把握して適切な掃除機を選ぶことが大切です。今回はおすすめの掃除機5選を紹介します。



 

スティック型とアップライト型掃除機の違い


コンパクトなスティック型の掃除機と、従来の掃除機に車輪がついて、引っ張りながら掃除するキャニスター型は、「アップライト型」や「ポット型」とも呼ばれます。それぞれの特徴について説明していきたいと思います。
 

◆スティック型

 
 
・縦置きできることかた、使用していないときの収納の場所を選ばない
・コードレスのモデルが多く、掃除が楽
・それほど広くない家屋での利用に適していることから、サブの掃除機として使用する方も多い
 

◆アップライト型

 
 
・ゴミを吸い取る力がとても強いので、たくさんのゴミを吸い取ることが可能
・コンセントから電源をとるので、電源コードが届く範囲内であれば連続運転が可能
・広い家屋での使用に向いており、メインの掃除機として使用できる
 

掃除機の選び方のポイント

【タイプ別】

 
どのタイプの掃除機が適しているのかなど、家屋の広さや掃除するもの(床なのかカーペットなのか)などで目的に合った掃除機を選ぶことがポイントです。
 

【集塵方式】

 
・使い捨ての紙パックを利用する『紙パック方式』であれば、ゴミをある程度まで溜めてから紙パックを捨てるのでゴミ捨ての頻度は少ないですが、ゴミを溜めすぎると吸引力の低下につながったり、排気のにおいがすることがあります。
・サイクロン式を選ぶのであれば、紙パックなどの消耗品の購入が不要です。ダストボックスのゴミをこまめに捨てる必要があります。
 

【その他】

 
・吸入仕事率
掃除機がゴミを吸い取る能力をワット数で表したもの。「数値が高い≠きれいに掃除する」なので、あくまで目安として考えれば大丈夫でしょう
 
・騒音地
使用時の動作音の大きさです
 
・HEPAフィルター
このフィルターを通せばクリーンな排気が可能です
 

おすすめの掃除機5選

 

【ダイソン V7 fluffy オンライン限定モデル】

 
 
掃除機と言えば、イギリスのメーカーであるダイソンを思い浮かべる方も多いかと思います。悩んだらまずはこちらをおすすめします。ダイソン独自のサイクロン構造を採用しており、吸引力が落ちることがありません。数あるダイソンですが、こちらのモデルは2.58kgと軽量なので掃除疲れの軽減にもなります。使っていないときは、専用のブラケットで壁に引っ掛けておくことができるので邪魔になりません。デザイン性にも優れ、オンライン限定モデルでは、シルバー、ブルー、レッドの3色から選ぶことができます。
 

【ダイソン V7 Trigger HH11MH】

 
ダイソンでもこちらはハンディタイプです。ハンディでコンパクトでありながら、毎分最大11万回転のモーター搭載なので、吸引力はパワフルを実現しました。V7 fluffyよりもさらに軽い1.44kgでありながら約30分間の連続使用が特徴です。価格もダイソンのなかでは非常にお手頃な2万円台で購入することができます。
 

【マキタ コードレス掃除機CL182】

 
コードレス掃除機を買ううえで気になるのが稼働時間です。短いのでは?と思われる方も多いかと思いますし、実際に稼働時間がほんの数分というものまでありますが、マキタのこのモデルでは充電時間が22分に対して、連続使用時間が約40分と、圧倒的に優れています。1.5kgと軽量なので片手で使用していても苦にならないハンディタイプのコードレス掃除機です。
 

【アイリスオーヤマ コードレススティッククリーナー】

 
 
吸引力や連続使用時間が長くても、ヘッドを動かしにくいという面もあります。こちらの商品では、ブラシの回転により自動でぐんぐん前に進みながら集塵します。ダストピックアップ率も99%と非常に優れており、カーペットの隙間や細かいゴミも逃さす吸い取ってくれます。
 

【オンライン限定モデル Electrolux サイクロン式スティック&ハンディクリーナー エルゴラピード・リチウム タングステンZB3113AKB】

 

 
スティック式からハンディ式への切り替えがワンタッチで可能なモデルです。手元のスイッチひとつでスティック本体から小型のハンディが分離するのでスティックでは掃除しづらい狭い場所でも大活躍です。たてかけることができるので収納スペースも気になりません。
 

FAQ(よくある質問と回答集)

 
Q:吸入仕事率が高い掃除機ほど、きれいに掃除できますか
吸い込む能力を表した数値なので、高ければゴミを吸い取る力も強いですが、きれいに掃除するにはこの吸入仕事率だけでなく、ヘッド部分の性能なども重要なので併せて確認しておきましょう。
 
Q:サイクロン式掃除機は、使い続けると吸引力は落ちますか
紙パック式より吸引力の維持は可能ですが、フィルターをしっかり手入れしないと目詰まりしてくるので、吸引力は多少おちます。ですので定期的にお手入れすることをおすすめします。
 
Q:スティック型でバッテリー駆動するものは長く使用できないのでは?
最近では性能に優れているものが多いので通常モードで30分以上使える商品がたくさんあります。
 

まとめ

 
以上、スティックタイプ型とアップライト型掃除機を紹介させていただきました。掃除機は使用頻度が高く生活必需品となってきています。それぞれのタイプにメリット・デメリットはありますが、サブの掃除機としても使用できるコードレス掃除機を実際に購入して使用してみてからでも大丈夫かもしれませんね。
 
 

 

10%OFF

最初の購入

メールを入力してください

クーポン
Recommended for You
M7 PRO
$ 367.20
T21
$ 103.20
P11
$ 207.20
A8
$ 119.20