2020年 ノンフライヤーのおすすめ人気ランキング10選
We use cookies to improve your online experience. By continuing browsing this website, we assume you agree our use of cookies.
By nbwjszd | 24 September 2020 | 0 Comments

2020年 ノンフライヤーのおすすめ人気ランキング10選

Proscenic Official Store
P11
$ 259.00
850T
$ 259.00
A8
$ 149.00
I7
$ 119.00
808C
$ 99.00
T21
$ 109.00
 

ノンフライヤーとは?

 
ノンフライヤーとは別の言い方ではエアフライヤーと呼ばれています。油を使わず多くの揚げ物を作るための家電の一つになります。本体内では熱風を発生させながら、食材からでる脂分を使って調理を行います。余計な油は必要がないため、カロリーも抑えながらヘルシーな揚げ物にあげられます。今回は2020年 ノンフライヤー人気ランキング10選を紹介します。


 

自分に合ったノンフライヤーを選ぶポイント

 
ノンフライヤーを選ぶときはまず容量に注目して欲しいです。多くのノンフライヤーはLで販売されていますが、ひとり暮らしの方にはL前後で十分だと考えられます。また大きな家族になると、L以上は理想でしょう。ノンフライヤーは基本的に揚げ物を中心に料理しますが、機能によってベイクやローストやグリルなども調理可能なモデルもあるので、調理方法にも注目してもいいと考えられます。もちろんメーカーによって機能も変わるので、温度設定や時間設定に合わせて料理できるモデルもあるので、自分の好みに合わせて選ぶのがお勧めです。
 

2020年 ノンフライヤー人気ランキング10選

 

カラーラ


カラーラのモデルは小型で、台所に非常に置きやすいタイプになります。容量として3Lになります。温度調節も加熱時間の調節も可能であり、後片付けもフライヤの部分を外して洗うだけなので、非常に簡単です。
 

ヘルシオ グリエ AX-GR1

 
こちらのモデルはシャープが販売する調理家電であり、揚げ物だけでなくトーストも調理することが出来ます。容量として4Lもあるので、唐揚げだけならば10個くらいは同時に揚げるのが可能です。揚げ物だけでなく、様々な料理に使いたいという方にお勧めできるモデルになります。 
 

ティファール(T-fal) アクティフライ FZ205088

 
炒める、揚げる、煮込むという三つの調理方法に適応したモデルです。たくさん機能が入っているにもかかわらず、使い方はとして食材を入れて調理モードを選択し、開始ボタンを押せばあとは料理が完了するまで待つだけです。かなり使いやすいノンフライヤーです。
 

レコルト(recolte) エアーオーブン RAO-1

 
こちらのモデルは最大200°Cの熱風が効率よく循環するのが大きな特徴になります。食材から出る水分と油だけで、ヘルシーでサクサクな揚げ物に調理できます。また温度と時間の調節も可能であり、早くて簡単に調理できるのも魅力的です。
 

オンライン生活(ON-LINE LIFE) ノンフライヤースリムDX LFR-806BK

 
肉類と魚類を調理できるモードが搭載されており、また様々な揚げ物や焼き物に適応しているノンフライヤーです。パワフルな力で本体内の熱風を循環させサクサクな出来上がりには間違いではありません!また食材の選択も液晶パネルで直接行うことも可能です。

Innsky ノンフライヤー IS-AF003


こちらのモデルの容量は3.5Lなので、2人〜3人分には足りるでしょう。温度は200°Cまで調整可能で、最長時間は60分間になります。タッチパネルを通して操作でき、7種類のメニューから選択可能になります。時間かけて、多種に調理した方にはお勧めモデルです。
  

エーステージ(A-Stage) レトロ調 熱風フライヤー ARF-16LGR

 
コンパクトなサイズでレトロデザインのノンフライヤーです。収納もインテリにも合わせやすいモデルになります。調理設定はとても簡単で、食材入れてタイマーをセットするだけです。毎日気軽で使えるようなノンフライヤーですのでひとり暮らしにお勧めなタイプです。
  

ルームメイト(ROOMMATE) ゼロフライヤーミニ EB-RM9700A

 
こちらのモデルも小型であり、収納もしやすく、持ち運びも非常にしやすいノンフライヤーになります。小型にもかかわらず温度は最大200°Cまで対応でき、揚げ物も小さなトーストもグラタンも調理が可能なノンフライヤーです。
  

カラットエアー

 
このモデルは長期で考えている方にはお勧めできるモデルです。高さも幅もあるので、置くスペースも考えた方がいいでしょう。構造は他のモデルと比べて2段になりますが、温度にしては多くの種類と同じく200°Cまで調理可能です。調理できるもののメニューは豊かで、カップケーキや冷凍商品もメニューもあります。

Housmile エアフライヤー

 
サイズとしては2.2Lであり、若干大きめなので2〜3人分にはちょうどいいくらいのモデルです。温度調節も加熱時間の設定もタッチパネルで行うことが可能であり、とんかつも含めて様々な揚げ物にも対応になります。
  

ノンフライヤーのおすすめ掃除方法

 
本体の外側には布やタオルで拭けば問題はないです。内側になると、まず調理後の温度は長い時間たたないと冷たくならないので、完全に熱が下がってから油や水分をキッチンタオルや布で拭くのもいいでしょう。汚れがどうしても気になる方は、水で濡らして拭くのもいいですが、次の使用前ではしっかりと乾かしてから使いましょう。

 

まとめ

 
ノンフライヤーの種類とメーカーはたくさんありますが、自分の好みとライフスタイルに合ったサイズ、調理したいもの、と置く場所も確認しておいた方がお勧めです。
 
 
 

10%OFF

最初の購入

メールを入力してください

クーポン
Recommended for You
M7 PRO
$ 459.00
T21
$ 109.00
P11
$ 259.00
A8
$ 149.00