部屋やニーズにピッタリ合った加湿器が選べましょう!
We use cookies to improve your online experience. By continuing browsing this website, we assume you agree our use of cookies.
By nbwjszd | 23 September 2020 | 0 Comments

部屋やニーズにピッタリ合った加湿器が選べましょう!

Proscenic Official Store
P11
$ 259.00
850T
$ 259.00
A8
$ 149.00
I7
$ 119.00
808C
$ 99.00
T21
$ 129.00
加湿器を使用する理由

加湿器を使用することで室内の空気を調整し、乾燥を防いでくれ快適な湿度を保ってくれます。加湿器は冬場だけでなく夏場のエアコンの効いた室内などに置くことで夏場の乾燥対策としても役立ちます。
 
加湿方式の違いをチェック

【気化式】


 
イメージでいうところ、濡れたTシャツに風をあてて乾かすイメージのように、水を含んだフィルターにファンで風をあて気化させることで加湿させることができます。気化式にはヒーターがないため電気代も比較的安くで済みます。
 
【スチーム式】


 
やかんでお湯を沸騰させると蒸気が放出されますが、スチーム式はそれと同じ仕組みで室内を加湿しれくれます。ヒーターを使って加熱させ蒸発させた蒸気をファンで室内全体に行き渡らせ加湿します。
 
【超音波式】


 
超音波の振動を利用し、水をミスト状にし、ファンで空地中に放出することで室内を加湿する仕組みです。ヒーターがなく、消費電力も比較的抑えられることができ省エネにもなります。タンク内の水をこまめに変えるなどしないと、水中の雑菌もともに空気中に放出されるので注意が必要です。
 
【ハイブリッド式】


 
仕組みは気化式と同様に、水を浸透させたフィルターをファンで乾かしますが、ハイブリッド式では温風を使用するため、ヒーターとファンを使用します。なので、気化式と比べると少し消費電力があがります。

部屋の広さに応じた加湿量をチェック

季節の変化とともに気温が下がり、風邪やウイルスが蔓延する季節を迎えると同時に暖房器具を使用する頻度があがるのではないでしょうか。暖房を使用すると部屋が乾燥してしまい、ウイルスが活発になったり、お肌の乾燥も気になるところです。室内を加湿するにも、自室の広さに対して加湿器が適していなければ効果はそれほど見込めません。そうならないためにも部屋の広さに適している加湿器を選びましょう。

5~8畳、寝室や子ども部屋の広さくらいの部屋では、1時間に約200~300mlの加湿量の加湿器を選ぶと良いでしょう。
10畳以上、リビングなどの広めの部屋でしたら、1時間に約400~550mlの加湿量のある加湿器を選ぶと良いでしょう。
12畳以上~、さらに広い部屋やオフィスなどでは、1時間に約600~750ml程度の加湿器であれば十分な加湿が見込めます。
 
機能をチェック

【アプリ操作】


 
スマートフォンに専用のアプリをインストールし、遠隔操作することが可能です。外出時や就寝時など、安心して簡単に操作できます。

【ナイトモード】


 
ナイトボタンひとつで、LEDデジタル表示が消灯します。表示の明るさが気になる方も、ナイトモードに設定しておけば、就寝の妨げにもなりません。

【湿度自動調整機能】


 
湿度自動調整機能が採用されているので、室内の湿度を自動的に感知し、最も快適な湿度を保ってくれます。噴出するミストの量も、湿度センサーによって自動的に調整し、空気の質をより向上させてくれる優れた機能です。

【タイマー機能】


 
加湿モードだけでなく、加湿時間もアプリを使用することで遠隔操作できます。帰宅時に合わせたりすることが可能です。また空焚き防止のための機能も備えているため、タンク内の水不足を感知すれば自動停止します。

【ベビーモード】


 
赤ちゃんにとって最も快適な湿度で加湿してくれるモードです。赤ちゃんもリラックスしてくれることで、睡眠の質を高める効果を期待できそうです。
 
お手入れ・清潔性をチェック

お手入れの方法はそれぞれの加湿器の種類によって異なりますが、どれも定期的にお手入れすることが必要です。タンク内の水のこまめな交換や、水垢がついてしまったときにはクエン酸を使ったお手入れをするなど工夫ひとつで手間を省くこともできます。


静音性とデザインをチェック

寝室に置く加湿器であれば静かなもので睡眠の邪魔にならないものが理想的です。しかし就寝中つけっぱなしにすると電気代も気になるところ。おやすみモードなど電源オフ設定ができる機能がついたものであれば接待した時間で運転を止めることができるのでおすすめです。

おすすめの加湿器は?


 
おすすめの加湿器はデザイン・機能ともに優れている『Proscenic プロセニック 808c』です。上記で述べたスマホとのアプリ連動で操作もでき、タンク量も5.3Lと大きいので広めの部屋でも使用することができます。大容量のタンクのため長時間連続運転も可能です。自動で湿度を感知してくれるセンサーも搭載しているため、部屋の湿度をちょうど良い快適さに保ってくれます。加湿器だけの機能ではなく、アロマ機能も搭載されているため、アロマを使用してより快適でリラックスした空間で過ごせることでしょう。デザイン性だけでなく、機能性にも優れており、さらに大容量となっているので、今回はこの『Proscenic プロセニック 808 c』の加湿器を紹介させてもらいました。
 
 
 
 
 
Recommended for You
M7 PRO
$ 459.00
T21
$ 129.00
P11
$ 259.00
A8
$ 149.00