2020年 シャープ 空気清浄機のおすすめモデル
We use cookies to improve your online experience. By continuing browsing this website, we assume you agree our use of cookies.
By nbwjszd | 22 September 2020 | 0 Comments

2020年 シャープ 空気清浄機のおすすめモデル

Proscenic Official Store
P11
$ 259.00
850T
$ 259.00
A8
$ 149.00
I7
$ 119.00
808C
$ 99.00
T21
$ 129.00
シャープ 空気清浄機とは?
 
冬季における室内の湿度調整に限らず、アレルギーや花粉対策としても年間を通して使用される空気清浄機は、数多くのメーカーから販売されています。なかでもシャープから販売されている「プラズマクラスター」を搭載している空気清浄機について紹介します。プラズマクラスターとは、イオンを発生させ、空気中のアレルゲン物質や菌などを除去してくれ、さらに静電気を軽減させてたり、ウイルスを抑制させることのできる機能です。
 
シャープ 空気清浄機を選ぶポイント
 
2019年8月の時点で、シャープから販売されている空気清浄機はイオン濃度により、「7,000」「25,000」「50,000」の3種類に分けられています。数が大きければ大きいほどイオン濃度が高く、性能も高いとされています。グレードによって空気をキレイにするための性能が搭載されているもの、高性能なものになれば、空気清浄だけでなくウイルスやカビ菌の抑制作用やニオイの原因菌の除菌にも効果があるとされています。
 
2020年 シャープ 空気清浄機のおすすめモデル8
 
【プラズマクラスターNEXT5000 KI-JP100-W】2018年モデル



最上級のNEXTを搭載したKI-JP100は、花粉をはじめウイルスやニオイの原因となる菌の抑制作用があり、高性能な空気清浄機としての機能を発揮してくれます。他にも無線LAN「COCORO AIR」人工知能が普段の使用方法をインプットさせ、部屋全体を最適な状態に保ってくれ空気の状態だけでなく天気予報なども知らせてくれます。
 
【プラズマクラスターNEXT搭載 KI-LP100-W】


 
加湿空気清浄機を使用するにあたり気を付けたいのが、使用する水の清潔さです。Ag+イオンカートリッジを使用することをおすすめします。そうすることでタンクやトレイの雑菌を抑制することができます。ゴミ捨てランプは堆積したゴミの量に応じて知らせてくれるので、使用毎にお手入れする手間を省いてくれます。またダストボックスは水洗い可能なのでお手入れも比較的容易です。
 
【プラズマクラスター25000 KI-LX75】


 
加湿空気清浄機のなかでも最高水準を誇り、かつてない加湿構造が組み込まれています。AI搭載で、人を感知し、加湿量を自動で調整することを実現しました。睡眠中も「おやすみ運転」で湿度調整してくれ、さらに『ぷら25000』搭載なので消臭や除菌の効果も見込めます。
 
【プラズマクラスター25000 KI-JX-75】


 
KI-LX75]と比較すると最大化質量は少しばかり劣りますが、ワイドスピード循環気流を導入していることで、部屋が広くてもスピーディにイオンが広がり集塵します。また、『効果実感モード』を使用することで自動的に気流を調整し、部屋の汚れ具合に合わせて稼働します。
 
【プラズマクラスター25000 KI-JS70】


 
KI-JX75]よりもコンパクトなデザインとなっています。コンパクトなので寝室に置いても気にならないサイズ感となっています。重さも10㎏と軽く、別室に持ち運んで使用するのにも適しています。もちろん、広いリビングでも十分な力を発揮してくれます。『花粉運転』にすることで花粉の除去を徹底してくれるところもこの機種の魅力です。
 
【プラズマクラスター25000 KI-JS-50】


 
B5版(雑誌見開き)よりも小さく、コンパクトで場所を選びません。加湿機能はもちろんのこと、『効果実感モード』を搭載しているため使い勝手の良いモデルといえるでしょう。[KI-JS70]よりもさらに軽量化され、キャスターもついているので移動させるのも楽々。加湿フィルターの交換も10年不要なので経済的ともいえます。なお、加湿フィルターのお手入れは月に一度ほど必要です。
  
【プラズマクラスター7000 KC-L50】


 
25000よりも少しスペックが低めの7000です。空気清浄機としての性能は十分で、ダブル脱臭フィルターが付属され、たばこやペット、ニオイのもとにしっかり働きかけます。従来のシャープ製の空気清浄機に使用されていたホコリブロックプレフィルターは約5分の1の目の細かさになり、ほこりが内部に入るのをしっかり防ぎます。
 
【プラズマクラスター7000 KC-J50】


 
プラズマクラスターを初めて試したい方に向いているモデルといえるでしょう。上位ランクで紹介したような加湿空気清浄機やAIなど搭載はしていない分、価格も安く、シンプルに空気清浄機として使用したい方にはおすすめです。
  
シャープ 空気清浄機の掃除方法
 
フィルターのお手入れランプがついたり、トレイの水が汚れたり、内面に水垢がついてきたときはお手入れが必要なサインです。それ以外にも本体を柔らかい布で拭くことや、タンクの中を軽く水洗いすることが日常的に必要ですが、月に1回程度や月に2回程度で良いものが多いので、手入れも楽々です。脱臭フィルターも水洗いすることが可能なので、汚れを洗い落とし陰干しすることで長く使用できます。
 
まとめ
 
加湿機能を備えたプラズマクラスターシリーズは、室内を快適な湿度に保ってくれ、ウイルスの活動を抑制してくれる効果も実証されています。さらにアレルゲン物質や花粉を吸収してくれることからも、1年間を通して使用することが望ましいといえます。
 
 
Recommended for You
M7 PRO
$ 459.00
T21
$ 129.00
P11
$ 259.00
A8
$ 149.00