2020年 車用の加湿器 おすすめ モデル
We use cookies to improve your online experience. By continuing browsing this website, we assume you agree our use of cookies.
By nbwjszd | 08 September 2020 | 0 Comments

2020年 車用の加湿器 おすすめ モデル

Proscenic Official Store
P11
$ 259.00
850T
$ 259.00
A8
$ 149.00
I7
$ 119.00
808C
$ 99.00
T21
$ 109.00

車内で加湿器を使用すると、どのような効果があるのか。人が快適だと感じる湿度である50%前後を保つためにも車内で加湿器を使用している人は意外と多いのです。今回は2020年 車用の加湿器 おすすめ モデル5選を紹介します。

【ウイルス対策】

夏はエアコン、冬は暖房など使用することで空気が乾燥し、ウイルスの活性化を予防する効果が見込めます。またウイルスのほかにも花粉なども抑えてくれるのでアレルギーの予防にも効果的です。
 

【乾燥を防ぐ】

特に乾燥しがちな冬には、車内で加湿を使用することで肌や髪の毛の潤いを保つことができます。そうすることで静電気の発生を和らげくれる効果が期待できるので、ドアの開閉の際に起こるバチッ!からのストレスを軽減してくれます。
 

車用の加湿器の選び方のポイント


 
 
 
車内でスチームを多く使用してしまうとガラスに結露が発生したり、そのまま放置しガラス以外にもカビが発生してしまう恐れがあります。車内で使用する加湿器を選ぶ際は、スチーム式はなるべく避けるほうが無難でしょう。またハイブリッド式のようなスチームが出るものにも注意が必要です。
 

【超音波式】

車用で使用するのは超音波式の加湿器が比較的向いています。電源を入れてから加湿するまでが早く、水を熱する必要がないので消費電力を抑えることもできます。

【気化式】

水分を含ませたフィルターを熱し蒸発させることで加湿する気化式ですが、車内を自然と加湿してくれ、加熱せず構造もシンプルなことから安全性を重視した方には気化式がおすすめです。
  

2020年 車用の加湿器 おすすめ モデル5選

 

【シガーソケット対応 超音波加湿器】

 
 
 
アロマオイルの使用も可能。デザインもスタイリッシュになっており、かつUSB端子付きでシュガーソケットにも対応しているため高速充電が可能なので車内で使う分には十分です。
また、万が一運転中の揺れでタオテレも水が漏れない水漏れ防止機能つきなので水がこぼれる心配もありません。
USB端子付きなので、車内はもちろん、車外でも使用することが可能です。
 

大容量車用加湿器 Convida 300ml 】

 
 
超音波式の加湿器でサイズも小さく、ドリンクホルダーに置いて使用することができます。運転中の揺れで、万が一倒れてしまっても水がこぼれない構造になっています。
また水の残量を確認することができるので水の補充のタイミングもわかりやすいです。
 

7色LEDライト Lomaya 車載加湿器】

 
 
 
コンパクトでありながらパワフルであり、吹出口は360度回転可能なので車内で使用する分には十分なほか、持ち運びやすいサイズなので旅行先などでも活躍してくれます。超微細ミストを噴出し肌の乾燥を防いでくれたり、ウイルスや花粉の飛散を防ぐ効果が期待できます。LEDライトが搭載されているので、夜にはライトを楽しむことができます。
 

【超音波式アロマディフューザー】

 
 
 
見た目を重視するならおすすめなのが、この加湿器。超音波式なので車内で使用しても問題なく、ドリンクホルダーに設置することができるデザインです。見た目がスタイリッシュなので、インテリアとしての役割も期待できます。
 

【気化式 車用加湿器】

 
 
 
最後に紹介するのが気化式のこちらの加湿器です。
エアコンの吹出口に取り付けて使用することができる気化式の加湿器です。付属品にはシガーソケットがあり、USBポートも2つあるので加湿器を使用しながら携帯の充電をすることなども可能です。
濃いミスとを噴出してくれ、乾燥だけでなくほこりや花粉の飛散を防いでくれます。
 

車内で加湿器を使う際はくもり&カビ対策

 
 
 
車内で加湿器を使用する際に気をつけなければいけないのが、くもりやカビです。外気温度との差で窓が曇ったり、結露が発赤して放置しておくとカビの原因になります。くもりの発生を予防するには車内と外気との温度差をできるだけ小さくすることや、カビの原因となる結露が発生したらこまめにふき取るなど日頃から心がけておくことが大切です。また、車内だけでなく加湿器そのものの手入れもこまめに行う必要があります。長時間、使用せずに車内に放置すると加湿機本体にもカビが発生します。そうした加湿器を使用してしまうと車内にカビをばらまいているようなものなので、車内のケアはもちろんのこと、加湿器本体のケアも心がけましょう。
 
 
 

10%OFF

最初の購入

メールを入力してください

クーポン
Recommended for You
M7 PRO
$ 459.00
T21
$ 109.00
P11
$ 259.00
A8
$ 149.00